3年落ちのプリウスの査定価格

3年後の、3年落ちプリウスの査定価格は幾ら、リセールバリューは?

 

プリウスを新車購入した方の多くが3年後の売却を考えていますね!

 

1度目の車検のタイミングの3年、2度目の車検のタイミングの5年で売却や乗り換えする方が大半です。

 

ハイブリッドカーは旬の時期がガソリン車よりも短いと言われます。3年後の売却が一番売り時と言われる方も多いでね!

 

プリウスも同様、3年後で売却するする方が高値で買取してもらえる車種ですね!

 

では、3年後、プリウスを売却した際の査定価格は幾らでしょうか?

 

現時点から今のプリウスの3年後の査定価格を予想することは、非常に難しいと言えます。

 

自動車は、数年に1度、モデルチェンジを行います。また2年に1度ほどマイナーチェンジをする車種が多いですね!

 

マイナーチェンジはそれほど、中古車の査定価格に影響しないことが多いのですが、

 

フルモデルチェンジは、査定価格に大きな影響があると言えます。

 

今から3年後に今のプリウスが現行モデルとは限りません。

 

もしモデルチェンジしていて古いタイプになっていた際は査定価格も大幅ダウンします。

 

今現在のプリウスの3年後の査定価格を予測するのは難しいのですが、

 

今から3年前のプリウスの査定価格を調べることは簡単です。

 

3年落ち、3年後のプリウスの査定では、2019年現在では2016年式のプリウスになります。

 

2016年といえば、50系プリウスにモデルチェンジ後ですので、モデルは現行モデルと同じです。

 

モデル/グレード 査定価格 リセールバリュー
○○○円 ○○○円