3代目プリウスの有利な査定方法

3代目プリウスは、プリウス市場一番人気が高いモデルではないでしょうか?
ハイブリッドカーの代表車種としてのトヨタプリウスの中でも3代目プリウスは、販売台数も一番多く、街中でも多くのプリウスを見かけるのは3代目プリウスですよね!

 

3代目プリウスもニューモデル、4代目プリウスの発売で影は薄くなりましたが、4代目プリウスのデザインを嫌う方も多く中古車としても人気が高くなっています。ニューモデル、フルモデルチェンジが行われると前モデルの中古車市場は急激に下落しますが、今回のプリウスもモデルチェンジ時では、デザインの大幅な変更や3代目プリウスの根強い人気で中古車価格の下落幅は限定的です。

 

3代目プリウスの中古車の売却をお考えなら早めの売却が有利な売却に繋がるのではないでしょうか?
2009年から2015年まで製造発売された3代目プリウスは、年式的にも人気的にも今は売り時だと思います。ハイブリッドカーの中古車価格は変動が激しく、人気、需要に陰りが見えたとたんに急激な下落も予想されます。

 

また、販売台数の多い車種、人気車種は、モデルチェンジでたくさんの中古車が中古車市場に流通されます。需要よりも在庫が多くなると中古車の価値は大幅に下がります。
これからまずます3代目プリウスの中古車は増加してくると予想されますので、早めに売却するのが得策ではないでしょうか?

 

3代目プリウスの売却で気を付けなければいけないのが、1社だけの査定で売却するのは避けてください。ディーラー査定だけなども避けましょう。
最低でも3社以上の査定を取り比べることが必要ですし、交渉もやりやすくなります。1社だけならその出された価格が、適正な買取価格なのかの判断も出来ませんよね!
この複数査定、多数の査定を取るだけでプリウスの売却は格段に有利になります。

 

複数の中古車販売店や中古車買取業者の査定も今は、ネットで簡単に依頼できるので、ほとんど手間もかかりません。車を業者に持ち込まなくても査定依頼が出来るサービスが、車買取一括査定サイトです。

 

3代目プリウスの中古車査定も車買取一括査定サイトで査定依頼すれば、今現在の中古車買取価格の最高額で売却できるかもしれませよ!

 

車種/モデル 年式 中古車買取相場

2009年

〜2015年

30万円

〜130万円

 

プリウス、ハイブリッドカーの無料一括査定


3代目プリウスの中古車買取相場 30系プリウス査定相場

車種/グレード 年式 新車価格 中古車買取相場
プリウス

Gツーリング SP

2015年/平成27年 3,114,000円 1,320,000円
プリウス

G

2015年/平成27年 2,400,000円 1,180,000円
プリウス

Gツーリング S

2015年/平成27年 2,590,000円 1,280,000円
プリウス

L

2015年/平成27年 2,066,000円 1,080,000円
プリウス

S

2015年/平成27年 2,209,000円 1,160,000円
プリウス

Sツーリング S

2015年/平成27年 2,400,000円 1,270,000円
プリウス

G

2013年/平成25年 2,400,000円 950,000円
プリウス

S

2013年/平成25年 2,209,000円 920,000円
プリウス

Sマイコーデ

2013年/平成25年 2,314,000円 940,000円
プリウス

Sツーリング S

2013年/平成25年 2,400,000円 1,020,000円
プリウス

Gツーリング S

2013年/平成25年 2,590,000円 1,020,000円
プリウス

Gツーリング SP

2013年/平成25年 3,114,000円 1,050,000円
プリウス

Sツーリング Gs

2013年/平成25年 2,704,000円 1,260,000円
プリウス

G

2010年/平成22年 2,333,000円 520,000円
プリウス

Gツーリング S

2010年/平成22年 2,571,000円 550,000円
プリウス

L

2010年/平成22年 1,952,000円 460,000円
プリウス

S

2010年/平成22年 2,095,000円 500,000円
プリウス

Sツーリング S

2010年/平成22年 2,333,000円 560,000円
プリウス

Gツーリング SP

2010年/平成22年 3,114,000円 670,000円
プリウス

G LTDエディション

2010年/平成22年 2,628,000円 520,000円

30系プリウス、3代目プリウスはこれを知れば高く売れます

30系プリウス、3代目プリウスは、プリウスの中でも人気が高いモデルで、販売台数も多く、国産車の中でもトップクラスですね!

 

4代目プリウス、50系プリウスの発売で、中古車価格は下がりましたが、50系プリウスのデザインを嫌う方も多く30系プリウスは、意外に人気が高いモデルと言われています。

 

また、2015年まで発売されているので中古車としても需要が高く販売価格も安定しています。

 

また、ここが30系プリウスの売却や査定では重要で、海外市場での30系プリウスの人気です。

 

ハイブリッドカーは、メンテナンスや修理などが難しいことから海外、特に発展途上国では不人気でした。

 

海外では、ディーゼル車やガソリン車がメンテナンスの面で人気が高かったと言えますが、最近はハイブリッドカーの人気が高くなってきています。

 

そのハイブリッドカー、プリウスの海外での人気で、日本国内でのプリウスの中古車価格にも影響で出てきています。

 

海外市場は市場が大きく、販売台数が多い30系プリウスでも中古車流通台数でも不足していると言われています。

 

海外中古車ディーラーが、30系プリウスの中古車買取に積極的になってきていることから、一時は、中古車価格の下落が懸念されていた30系プリウスの査定価格、買取相場も上昇していると言われます。

 

 

30系プリウス、3代目プリウスは、国内、海外を視野に入れた売却、査定が高く売るには必要になってきています。

 

海外中古車ディーラーの買取価格も期待できると言えます。

 

ただ、海外中古車ディーラーへの売却はトラブルなども考えなければいけないので、海外市場を視野に入れた査定が出来れば買取価格も期待できると言えます。

 

その為に利用したいのが、ネットの一括査定です。

 

車一括査定サイトなら提携業者の中には海外市場への中古車を扱う業者などもあるので30系プリウスで海外で需要のあるモデルなら高値での売却も期待できます。

3代目プリウスの駆動用バッテリー交換費用

3代目プリウスもそろそろ駆動用バッテリーの交換時期に来ている車も多いのではないでしょうか?

 

プリウスの駆動用バッテリーの保証期間は、5年間で10万キロです。

 

3代目プリウスは、2009年から2015年まで発売されたモデルですので、初期モデルでは、10年近くになり、走行距離も多くなっているモデルも多く、駆動用バッテリーの交換時期に来ているのではないでしょうか?

 

しかし、プリウスの駆動用バッテリーは意外に耐久性が強く20万キロ走っても駆動用バッテリーを交換していないモデルもあるそうです。

 

保証期間が10万キロですので、トヨタにしてみれば10万キロは普通に乗れば問題なく乗ることが出来る走行距離でもあります。

 

プリウスのハイブリッドシステム、駆動用バッテリーは、10万キロは通過点だと言えますね!

 

しかし、バッテリーは消耗品で、いつかは交換することになります。

 

その際の交換費用を知りたいですね!

 

プリウスの駆動用バッテリーの交換費用は、高そうですね!

 

実際、ハイブリッドカーの駆動用バッテリーの交換費用といえば、30万円、50万円とも噂されていますね!

 

そんなに高いのならバッテリー交換するよりも買い替えた方が得なような気がしますね!

 

で、

 

実際にプリウスの駆動用バッテリーの交換費用は、ディーラーで工賃込みで17〜18万円程度です。

 

さすが、ハイブリッドカーをけん引しているトヨタですね、リーズナブルな金額ではないでしょうか?

 

他メーカーのハイブリッド用のバッテリー交換、駆動用バッテリー交換では、20〜50万円が目安だと言われます。

 

プリウスでは、18万円程度で交換できるのだからそれほど高額ではないですね!

 

ただ、古いプリウスをバッテリー交換してまで乗ることが本当に得なのかは疑問ですが、

 

プリウスのバ駆動バッテリー交換費用は、17〜18万円程度でした。